一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.04.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 携帯が調子悪いです。
携帯を修理に出しました。

写真がないのにこの記事はどうかと思ったのですがお伝えしたかったので〜♪

先週、橋の上から見かけた光景です。
子供達のピアノのお迎えの帰り道。
橋の上で信号待ちをしていました。

ふと、橋の下に目をやると川沿いを飼い主がわんちゃんを連れて散歩しとりましたよ〜。
いつかはワンちゃんを飼いたいと思っているのでほのぼのした顔で散歩の光景を眺めていましたよ。

!!!!!!!!!うん???!!!!!!!!!

ほのぼのした気持ちは一瞬で次の瞬間テンションMAXになってしまた。
だって、だってですよ。散歩風景をよ〜く見てみると・・・・・・
飼い主は川の上のコンクリートを歩いていて、ワンちゃんは川の中を泳いでいるんですもん(゜o゜)
しかもちゃんとリードに繋がってるし。
すっごく暑い日でもなかったですし、暑くても川の中を散歩させるワンを初めてみましたよ♪
車にいた子供達もテンションMAXです(^.^)

普通ここで写真ですよね。
携帯を修理に出してるから写真を掲示できないような文を始めにつくりましたが・・・・・・・実はテンションが上がってしまって写真を撮ることを忘れてしまいました(^.^)

次回見かけたら必ず撮影してきますね♪

カールパパより(^.^)




 食へのこだわりって人それぞれ違いますよね。

たまたま見たアンケートで
「これがあればご飯が何杯でも食べれる物ってなんですか?」
てのがありました。

のり、生姜焼き、焼き魚、めんたいこ、納豆、お新香、お味噌汁などなど。
栄えある一位に輝いたのは・・・「めんたいこさん」でした(敬意を込めて「さん」をつけてみました)
僕としては納得の一位だったな。
首をかしげる人もたくさんいるでしょうけど。

うちの次女は「ハム」です。
普通のハムではなく小さくて丸いハムです。
これがあれば彼女は生きていけます(^.^)
そんな彼女にもう一つ大好物があります。
「タレご飯」です。
なんてことはありません。とにかくご飯にタレがかかっていて欲しいのです。
焼肉のタレ、ステーキソースなどなど。

先日、家族で和食系ファミレスに行ってきました。
彼女が注文したのは「うな重」です。
そして・・・彼女はうなぎを一口も食べることなくうな重を完食しました。
ありえないぐらい贅沢なうな重です(>_<)

うなぎについているタレまでご飯にペタペタこすり付けて食べていました。
残されたうなぎは当然もったいないので親が食べるのですが・・・味気が無い(>_<)

料理って絶妙なバランスで美味しく作られてるんですよね〜。
想像してみてください。
うなぎのタレがかかていないうな重を(^.^)

カールパパより(^.^)

 土曜日に学校公開があって子供達の勉強ぶりを観察してきました。
最近の授業参観は1日公開で1時間目から4時間目までみれるんですよ。
色んな授業の風景を観察して楽しかったです。

娘達もそれなりに手を上げて発言してたし。
手の上げ方が頭をかいてるような自信なさげでしたけど(^.^)

教室の前に張り出された工作は楽しみの一つです。
子供達の成長をすっごく感じますから。

まずは長女のあかりちゃん♪
タイトルは↓


その作品がこちら↓



なんかすごい!
近未来を感じさせる作品じゃないっすか♪
確実に僕より上手い気がします(>_<)

続きました次女のひなたちゃん
タイトルは↓


ひなた画伯の作品が↓


これね・・・普通に感じますよね。
でも、彼女の成長を見届けてるパパとしてはすごいんですよ♪
ちょっと前までミミズみたいな絵しか描いてませんでしたから〜。

芝の真ん中にすわってお弁当を食べてるシーンですよ。
自分を描いたのか、友達を描いたんでしょうね。
写真には写ってませんが絵の下に先生からのコメントが書いてありました。
「真ん中でご飯を食べている先生がそっくりですね♪」
えっ!ど真ん中って先生!!!
端っこの方で食べてるのがどうやらひなたらしい(>_<)

先生は「楽しかったぜんこう遠足」ってより大変だったと思うけど。
しかし、先生が中心で絵を描くなんて・・・僕とは感性が違います(^.^)

子供達の成長を感じる事が出来た一日でした♪

カールパパより(^.^)

 最近はまったく読めてない論語。
久々に読んだ語は季氏のページ。
論語ってあっちゃこっちゃ飛ばして読めるから好きです(^.^)
この十六節の言葉に出てくる「九思」・・・深いんですよね〜。

そんなタイミングと重なって「目からウロコの論語」シリーズも九思について書かれていた。

九思とは九つの思うことです。
「思わずやってしまいそうになったり、思わず感じてしまうような時に、ちょっと立ち止まって思うという事」
その行いだけで何かが変るんだよ。って感じです。
九つの時は「見ると聞く」「容貌と態度」「言葉と行い」「疑いと怒り」「利益を目の前にした時」です。
今回の論語シリーズでは「疑い」について書かれていました。

「疑いを心の中で育てるな」

「疑う」という行動は自然界の必然であり、仕方ない事なんですよね。
しかし、人間と動物の大きな違いは「心」なんですよ。

このシリーズでもこう書いています。
「疑ってしまうことは仕方が無い。問題はそれを心のままに拡大させてしまう事。心は疑いをどんどん成長させて、暗鬼すら生んでしまう」
まさに「疑心暗鬼」ってやつですよね(>_<)

そこで孔子はこんな提案をしています。
疑いの心が生じたら、そこで一度ストップしてまずは問うてみよ。
心の中であれこれ考えるよりもまずは問う。本人に問う。誠心誠意問う。頭で考えずに体を使うといいよ。ってな事をおっしゃてます。

大好きな論語シリーズ。今回の末尾でしめられた言葉がすごく良かった。

「九思」で大事なことは身体を使うこと。ストップする心を持つこと。
思わずしてしまう自動反応は、幼少期からのプログラムに操られている反応で、自由さはない。「思」によって真の自由さが生まれるのだ。

はぁ〜・・・「九思」・・・すっげ〜♪
大人になる一つに「思」を自分で使っているかもあるんだろうな〜。
思った事を口にしないのが良ではない。思った事を素直に口にするのもまた良ではないんですよね。
とくに「疑う」という事は思わず口にしてしまって良い事ではないですもんね。
疑いながら口にしなければ暗鬼を生んでしまいますしね〜。
心を成長させるってほんと難しいですよね〜。

「思」を大切にして少しは大人になりたいもんです(^.^)

カールパパより(^.^)





今年は日食がよく見られる年ですよね。
明日は金環日食に続いて金星が太陽面を通過するようです。
金環日食当日に娘達が通う小学校から通達がありました。
「通学途中に子供が日食を見ながら歩いていたら事故にあう危険が高いので時間がある親達は通学路で見回りをしてください」
確かにそうです!
次に金環日食を見られるのは300年後みたいですから。
子供達も興味津々ですよね。
日食当日、テレビではアナウンサーがすこぶる興奮する映像が流れてきました。
そして子供達は!・・・普通です(>_<)
日食メガネを取り出す子がいるわけでなく、太陽を気にするわけでもなく、日食の中を普通に通学していきました(^_^;)

大人の危惧って?
子供の興味って?
難しい(>_<)

明日の給食はカレーだよって方が子供達のテンションは上がっていました(^O^)

カールパパより(^O^)

 先週、久しぶりに昔の事務所の前を通りました。

その名も・・・「弥生荘」

もう取り壊されてしまっていると思っていましたが・・・ありました♪
誰かが住んでる様子はなかったです(>_<)

先週のブログにもありましたがMakeを起業しては10年目に突入しました。
この弥生荘にはほんとにお世話になりました。
起業してから今日に至るまで苦楽を共にした事務所です。
今でこそ作業場もある事務所に越す事ができましたがつい最近の事。
それまでは大変でした。
すきま風はは当然ですが、畳の床がゆがんでいて、いつ底が抜けるか心配してましたもん(^_^.)

そんな長年お世話になった事務所の外観です。



どうですか?
この年期(^.^)
築何十年なんだろう?
まぁ、事務所とは呼べないですよね。
どちらかと言うと下宿場です(^_^.)
でも、ほんとに助かりましたよ♪
家賃が安くて、なんとか年を越すことが出来てましたから。

久しぶりに事務所の前を通った正直な感想は・・・感謝はしてるんですよ。感謝はしてるけど・・・めっちゃ恐かったです(>_<)

長い間、床も抜けずに助けてくれてありがとざんしたm(__)m


カールパパより(^.^)


 今から何十年前。
川口近辺も田んぼばかりで大きな建物なんかなかったんすよ。
自分の家の前も大きな田んぼでしたもん。
今はショッピングセンターに変ってますけど(^.^)

子供の頃は毎日泥だらけになって遊びまわりましたよ〜。
バッタを取ったり、ドロ警したり、畑の野菜をかってに抜いてしまってお婆さんにカマで追っかけられたりしましたよ〜(>_<)
あっ、最後の奴はやっちゃダメな感じですよ。
畑のお婆さんごめんなさいm(__)m

そんな遊びの一つにドブ川でザリガニ釣りなんかをよくやりました。
これ、これです↓


先日、秋が瀬公園にBBQに行ってきました。
知り合いの方がザリガニつり用に竿を手作りしてきてくれたんすよ。
竿の先端に「よっちゃんイカ」です。
懐かすぃ〜♪
ザリガニは友釣りするとよく釣れるって知ってました?
今はそんなエグイ事出来ませんけどね(>_<)

収穫は小さなザリガニを釣ってはリバース、釣ってはリバースして遊んでました(^.^)
今の時期って小さなザリガニしかいないんですね。
子供の頃に釣った「まっかチン」が懐かしい(^.^)

子供の頃は無敵だったのでどんな生き物も手づかみ出来ましたけど、苦手だったのが脱皮しているザリガニ(>_<)
固いイメージのザリガニがやわらかいんですもん。

今の子供達は遊び場も減ってかわいそうですよね。
時間がある時はいろんな体験をさせてあげたいと思います。

実は自分が懐かしかったり、楽しかったりするんですけどね☆

カールぱぱより(^.^)

 ブログが更新されていて良かった♪
「カールパパの家族ブログ」になるのは避けたいですからね。
相馬さんありがとう♪

最近は便利な物が増えてますもんね〜。
「フェイスなんちゃら」「スマートなんちゃら」とかね。
完全に時代には置き去りにされました(>_<)

次に携帯電話を買い換える時は「らくらくホン」を狙っています(^.^)

このぐらいの年齢になってくるといつまでも変わりたくないのが年齢だったりしません?
若い頃は早く大人になりたかったけど、ある時点からこのままの年齢でいたかったり。
そんな思いもあるのでしょうがまさに本日・・・奥さんの誕生日だったりします♪

「お誕生日おめでとう♪」

いくつになったかは個人情報保護法に引っ掛かるのでやめときます(^.^)
それにしても相変わらずブログを掲示板にしてすみませんm(__)m

あっ!こんな時に便利なのが「フェイスなんちゃら」なのか!?
つぶやきだしたら、ひたすらブツブツ言ってそうなので止めときます(^.^)

今年もこうやって誕生日のお祝いが出来る事に感謝しなきゃですよね。
変らずにお祝い出来る事はとても大切だと思いますもん。
最近、先がわからない事が多い気がします。未来が不透明だと不安も色々ありますよね。

仕事も経済も老後も・・・今年の夏の節電対策ですらいまだ決まっていないから不安です。
向上したり、時代に合わせて変っていく事はとても大事だと思います。
その力になってくれるのが変らない物だったりするんじゃないかなとも思っています。
安心するって先がきちんと見えるか、変らない何かがあるからだと思いますしね。

誕生日の祝の言葉もずっと、ず〜っとかわらない物の一つにしていきたいな〜と思います♪
な〜んて言ってはみましたが、今年も奥さんの誕生日を忘れないでほっとしてたりしやす(^.^)

カールパパより(^.^)

 ついに母の日ギフトのブログが更新されましたね〜♪
待ってました☆

バルーンギフトは様々な用途で使えてすっごく嬉しい♪
我が家では鉄板的な贈り物です。
手前味噌になるのですが贈り物の要素をふんだんに取り入れてると思うんですよね〜。

「ちょっとした物」「珍しい物」「可愛らしい物」などなど。
これにプラスして母の日には「実用的な物」も加わりありがたい。

我が家では色々な用途でバルーンギフトを使わせてもらってます。
娘達がピアノやバトンを習ってますので発表会がある時には先生達にお礼の花束を贈ったりします。
そんな時はこれです↓



ファンタジーフラワー♪
先生も変り種に喜んでくれますよ〜☆

ファンタジーフラワーは出産祝いのお返しなどにもとってもステキだと思います。
我が家では去年、祖父の7回忌の法事があったのですがその時に贈らせていただきました。
親戚一同、変り種に興味深々でしたよ(^.^)

また、友達の発表会にもよく呼ばれたりします。
昔はお花をもっていきましたが最近はもっぱらこれですね〜↓



バルーンブーケ♪
子供達も喜んでくれますし、なにより目立ちます(^.^)
発表会後の写真撮影は習い事をしてる方ならお分かりだと思いますが恒例行事です。
子供らしい風船の花束は可愛らしさをUPしてくれますよね〜♪

母の日の贈り物も毎年バルーンアレンジで贈らせてもらいます。
今年はキッチンセットも加わってありがたい。
毎年、毎年の事なので何を贈るかを考えるのが大変ですよね。
今までも、傘、エプロン、ハンカチ、傘、エプロン、エプロン、エプロン・・・ってどれだけエプロン贈るんだってぐらい同じ物になってしまった気がする(>_<)
「可愛らしくて」、「珍しくて」、「実用的」でまさに母の日はバルーンギフトが鉄板だと思います♪

今年の母の日もカエルちゃんでおふくろに笑顔になってもらおうと思います(^.^)
P5072140.JPG

来年はどんな新商品がくるか楽しみです♪
今年の母の日も終わってないのに、来年のプレッシャーをかけて手前味噌のブログを終わらせてもらいます(^.^)

カールパパより(^.^)

 昨日はGWの恒例行事になりつつある田植えにいってきました。
後輩のご実家の田んぼをお借りして手植えを体験させてもらっています。

今年は次女の友達と長女の友達をお供に連れてがんばらせていただきました。
スタート直後はみんなテンションあげあげ↑
次女と長女の友達も初めての体験にワクワクそうでした(^.^)

「わ〜、カエルだ〜」
「わ〜、ザリガニだ〜」
なんて声があちらこちらから聞こえてきました。
楽しい感じで田植えスタートです。

が、が、がです。
一反までいかない田んぼを大人6人、子供7人で作業していたのですが、半分も植え終わらないうちから脱落者が出てきます。
まずは低学年の男の子二人が遊びに夢中になり田植えから脱落(>_<)
半分を植えた時点でうちの次女と友達が・・・

「もう、やめる」

でましたよ。やめる宣言(>_<)
もう少しがんばれと説得してみたのですが、ドロ団子に興味が移ってしまった。
しかも、長女と長女の友達も・・・

「もう、やめたい」

ちょ、ちょっと待ってください。あなた達はかなりの戦力なんですと説得しました。
さすがは中学年。大変さを感じてくれたのか最後までやりとげてくれました〜♪

手植えって一人がいなくなるだけでかなりキツクなります。
最後の方はみな無口になります(^.^)

植え終えて仕事をやりとげた満足感と苗が均等に並んでる風景に感無量になります♪
一番深く感じる事は「食」への感謝と作物を育てる人の大変さですね。
今年もよい勉強をさせていただきました。

来年は次女も最後まで植えきってくれるかな〜♪



写真は去年の田植えの風景です。
今年は忙しくて撮れませんでした(>_<)

子供達にも親にも貴重な時間を過ごせました♪

そして、今日・・・内モモが尋常ではない筋肉痛です(>_<)

カールパパより(^.^)



PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM